--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/30

WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出- クリア感想&今更アニメ感想

whitealbum.jpg


PS3「WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出-」を無事プラチナクリアしました!


綴られる冬の想い出は、白く、切なく―――――

1998年にLeafから発売されたPCゲームがPS3でリメイクされた本作。PS3では貴重なギャルゲーということもあって売上も中々良かったようで。
ただ文章を進めていくのではなく、キャラとの5つのジャンルの会話を選択しつつ好感度を上げそのキャラのルートへ…という感じで進んでいきます。

浮気ゲーと言う事で最初から森川由綺という彼女がいながら、他のヒロインも攻略すると言う…由綺以外のルート行く度に罪悪感が湧きましたw
しかしどのキャラも可愛い・美しいもので飽きることなく全ヒロイン攻略できました。PS3追加ヒロイン・如月小夜子も凄く可愛かったけど、この娘だけキスシーンもベッドシーンも無いのは不満だった。
個人的にストーリーで良かったのは美咲さんと弥生さんでしょうか。「美咲さんの金網越し」の意味がようやくわかった。
弥生さんは…「嘘」のシーンがとても印象的ですかね。理奈も良かった。「私、冬弥くんと寝たのよ…!」はWA中でも1番の名セリフなのでは?ギャルゲーの割にはエロシーンも頑張ってたと思います。

モーションレポートの導入で動くギャルゲーとなっており、こういう面でも飽きる事は無くて良かった。巨乳キャラほど得する仕様。
メインキャラはフルボイス。冬弥には声無しでしたが。あと彰はアニメ版と違います。ていうかアニメ版がおかしいんだろうな。
春原なアニメ版だった阪口大助ではなく、ささらな小野涼子が彰の声を担当しています。何故彰ルートは無かったんだ!

トロフィーもあるんだけど、会話コンプリートが結構厄介。ネットで攻略wikiやブログの情報を見ながらなら何とか出来るけど、結構時間かかると思います。

PS3でギャルゲーに飢えている人にはオススメのゲーム。フリーズバグがあるのが唯一の不満点なので、そこをアプデで修正するなりすれば満点の出来です。



そしてゲームをクリアし、今更ながらアニメ感想。2期の方は最後まで書かなかったのですが、今思うと最終回の
「由綺と理奈がPOWDER SNOWを歌う」と言うのはPC版やってアニメを見た人の気持ちであれば中々凄いシーンが実現したのでは…とクリアした今なら思います。
あのシーンはゲームを知らなかった当時でも結構震えるシーンでしたが、ゲームをやった今ではまた違う感想が浮かんできます。

今思うと、1期は結構ゲームのイベントを混ぜながら再現して進んだ感じですが、2期からはめのうを出したりと完全オリジナルだったんですね。
全体を通しても癖のあるアニメで人気が全然出ませんでしたが、ゲーム関係無しに面白いアニメだったと思います。
ゲームをクリアした今、改めて見直したい気分だ!

ホワイトアルバム -綴られる冬の思い出-(通常版)ホワイトアルバム -綴られる冬の思い出-(通常版)

アクアプラス 2010-06-24
売り上げランキング : 323
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。