アニメ感想などなど書いちゃってます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメだろうがゲームだろうが何だろうが、作品に対する何らかのこだわりを大体の人は持ってるだろう。
それが話の内容だったり作者だったり絵だったり…アニメでもっと狭めてみると原作との比較とか設定との相違やら細かい部分に至るまで。
それだけその作品に情熱を注いでるわけだし、何も悪い事ではなく羨ましくすら思える。

というのも、昔に比べて自分がそういうこだわりが無くなってきていると感じるからだ。全く無くなったわけじゃないけど、昔ほどこだわりは自分の感覚として無くなった気がする。
あるいは「受け入れられる」ようになったと言えるのかもしれない。あれだけ嫌ってた作品を結局楽しんで見ていました的な…
昨日今日で「ガンダム無双2」がやりたくなったけど、初めて見た時は「ガンダム」と「無双」の組み合わせに違和感を抱いて全く見向きもしなかった。
それなのに突如購買意欲が湧くという事態に、受け入れられるのかこだわりを無くしたのか、そういう自分の変化を感じた。

どちらであろうとも書いて思ったのは気持ち悪い自己分析は今日限りにして、早く試験終わらせてガンダム無双2で遊びたいと思った。思考停止!


■生活保護で暮らす高校生「市役所に、生活が苦しいなら野球部の部活を辞めればいいと言われた」
野球って金かかるスポーツなんだぜ。高校野球だし、きっとバイトする暇なんて無いだろうな。

■【画像あり】日テレでラブプラス熱海旅行とおまいら特集
金搾り取られてるよなと思いつつも払ってしまうのがファン心理と言うもので…どうしようもないんだ…

■おまいらってどんな懸賞当たったことあるの?あたしは餅セット
マキバオーのぬいぐるみ(実話)
弟はポケモンのダイヤかパールどっちか当ててたな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。