--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/22

なんとぉ

以前書いたガンダムのブルーレイどっちにしようかという話で、結局F91を買って友人と見ることに。
しかしブルーレイの画質をなめていたのか、本当に綺麗すぎて驚いてしまった。色がくっきりしていて、DVDではまだまだ表現力に欠けていたんだなぁと感じた。まさに質量をもった高画質!
何回も見た作品だけに、よりDVDとの比較ができてBDの凄さがよーくわかった。宇宙空間では遠くの星の色がよく見えたり、DVDでは見えなかったビームやミサイルの細かい部分まで見えたり…
自分の表現力不足でイマイチ凄さを伝えられないけど、見たら分かると思うw
最近のデジタル塗りなアニメより、セルアニメの方がもしかしてBDでは映えるのかな?TVアニメもいいけど、BDは何となく映画アニメを集めたくなる。
「秒速5センチメートル」とか、今とてもすごく欲しい。


■後半にはKeyらしさを詰め込んだ――『Angel Beats!』特別先行試写会開催!
続々とレポートが挙がっているけど…「良かった、けどハードル上げすぎ」みたいな感想がよく目につく。実際目にしないと分からないけど、期待して良さそうだね。

■筑波の学園都市ってなんなの?
「学園都市」っていう名前が憧れの対象になる。
それ繋がりで先日最終回を迎えた超電磁砲…終わり良ければ何とやら。2クール目はグッダグダだったけど、最後佐天さんが活躍したからそれでいいや。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。