2010/02/21

機動戦士ガンダムUC 第01話 「ユニコーンの日」

昨日書いたとおり、PSストアから落として視聴。せっかくぼったくりレンタルなら良い画質の方にしようと思ってHDの方(1000円)を購入。
原作の1巻と2巻は読んだ事があり、まさに今回第1話に相当する部分のアニメ化でした。

OVAということでクオリティ面の心配は全く要らず、想像以上に良い物でした。舞台が宇宙世紀と言う事で重量感溢れる戦闘シーンであり、なおかつ現代のアニメ技術を駆使した動きは脳汁溢れまくり。クシャトリヤの動きなんか凄い良かった。
ジェガンやリゼルというような量産機MSも量産機らしい良い動きをしていてとても満足。戦闘シーン目当てで、「最近のガンダムのMSの軽さは~」なんて言う人にはまさにオススメでしょうねw
宇宙世紀ファンならではのMS戦の楽しみ方と言うか、そういったところを強調している感がありました。クシャトリヤのファンネルが相手の融合炉を爆破させて核爆発させてしまい、その時のマリーダの若干驚いたような顔と言ったら…
何気ないシーンかもしれないですが、MSの動きだけでなくそういったキャラの表情もとても良かったと感じました。

ストーリーは元々原作を読んでいたため知識ありの状態だったのでするする頭に入ってきたけど、初見の方だと分かりづらそうな感じは受けました。
最初からビスト財団、ネオジオン、連邦の三機関がそれぞれ独立して動いているのが分かりづらいかも。ビスト財団=連邦に見えても仕方ないような気がする…
原作を予め読んでおいたほうがOVAを見やすいかもしれませんね。見終わった後すぐに3巻4巻と欲しくなってきましたw
明日買いに行こう…

しかし値段を見れば見るほどぼられてる…ストアから落とすレンタルビデオの性質上、有効期限は3日間しかないのであと2日間見まくって記憶に焼きつけておこうw

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [Blu-ray]

バンダイビジュアル 2010-03-12
売り上げランキング : 4
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント

非公開コメント