アニメ感想などなど書いちゃってます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全部で7話、ZZが放送されたけどNHKのエピソードのチョイスが絶妙と言わざるを得ない。プル・プルツー・ハマーンがジュドーと関わりのある話が中心でしたね。
特にプルとプルツーは良い感じのダイジェストになっていて凄く良かった。後半のエピソードがほとんどだったけど、ZZ後半もZに劣らず凄く重い雰囲気だよねぇ…
結果的に前半のギャグ路線がそれを引き立てたよなぁ。Zの後にあんなギャグを見せられるのが評判が良くない一因なんだろうね。
ただギャグが滑ってるって事は無いと思う。結構笑えるギャグだとは思うんだけどな…

あとZZに出てくる女の子って皆可愛いですよね。今見るとジュドーの女との関係はまるでエロゲの主人公みたい。時代を先取りしたような作品だったんだ…と昨日思いました。
あんなモテモテなのに嫌われることがないのはカッコいいからなんだろう。グレミーに対して戦う理由を話すZZの名シーンが表している。

エピソードの合間にあるコーナーで昨日は「富野語録」だったけど、やっぱりZは嫌々作ってたんだな。
周りの商業の都合で作る羽目になったらそりゃああんな衝撃的な最終回にしてしまうものだろう。VとかZ以上にそれが表れてる。

というわけでガンダム宇宙世紀大全最終日は逆襲のシャアとV3話。Vは出来るなら最終回のそのひとつ前の話も入れてほしかった…!
ZZがこれだけ良い扱いされたんだからVだってあともう1話くらいあっても良かったのに!まぁVには名シーンが多すぎて挙げてたらキリがないけど…w
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。