アニメ感想などなど書いちゃってます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はZⅡとⅢ。

まずZⅡ。公開前の声優騒動があって非常に印象の悪い作品だけど、やっぱり今聞いても違和感はありますね。
DVD購入時も書いたけどゆかなフォウは別にいいんですよ。池脇サラが合わなさすぎ。サラに関しては結局Ⅲでは島村香織にまた変わると言う…裏でのドタバタ劇が垣間見えて仕方がない。
劇場版後のゲーム等におけるそれぞれの声優が劇場版準拠になってるけど、島津フォウや水谷サラもたまにはどこか思い出してあげてほしいなぁ…

本編ですが、逆にこっちは作品の評価を上の方向で印象が変わりました。当時はやっぱりTV版と比較して見たけど、Ⅰ~Ⅲ合わせた劇場版単体で見るとそこまで悪いものでもなかったような気がする。
昨日は結構楽しんで見れました。

そしてZⅢ。何と言っても20年経って変わったラスト。これは監督のインタビューなどから公言されたことだけど、劇場版全体を通しても見てもカミーユはTV版に比べ一歩引いた目線で物事を客観的に捉えてますね。だから精神崩壊を起こさなかったと。
キレるDQN主人公の代名詞だったカミーユだけど、劇場版は冷静で他人に気を回してた印象は強い。
シロッコとの最後の戦いにおける台詞変更を嘆く人もいるけど、それは健やかなカミーユの台詞だからああ言うのでしょう。
劇場版シロッコ戦はTV版のカミーユと違って死者が力を貸すことでどんどん壊れてく悲観的な力では無く、色んな苦しみを乗り越えて得た力の解放…と感じます。
そしてシロッコ倒した後のカミーユの第一声である「戻って、来れた…!」は何か20年の重みを含んでる気がしました。

2日で一気に劇場版Zを見たわけだけど、当時の自分の感想や今の評判より良かったと思う。やっぱり全部新規作画なら良かったけど…あとDybbukは本当に要らない子だw

そして今日は最近富野の月光蝶で存在そのものが黒歴史にされつつあるZZ。放映する話数見たら、これ病んでるカミーユが活躍する話ばかりな気が…w
昨日あんなラスト見たのに病んでる姿を見なきゃならんのは辛いなぁw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ガンダム無双2の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ガンダム無双2」へ!
2009/07/30(木) 23:37:34 | ガンダム無双2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。