--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/05/11

夏のあらし! 第6話 「恋におちて」

arashi06.jpg



一転してシリアスなお話に。演出が凄かった。

前回あれだけ思わせぶりな演出すりゃ分かってしまいますがやはり潤は女でした。何故男装しているかはまだ明らかになっていませんけど。
カヤは当時の恋人と何度も何度も会っていた。その恋人がどんな運命をたどるのかを知っていながら…
しかしそんな運命を書き換えようとするのはとてもまずいとのこと。現代にどんなしわ寄せが来るか分からないから…

とまぁ時間遡行物なら普通の設定ですが、気になるのはあらしは積極的に変えてる感じですがカヤはあまりしたがってない感じですね。
アバンの二人の会話を聞く限りではやっぱりまずいようで。カヤが普通なんだろうけどあらしはどう考えて歴史を変えているんでしょうね?むしろ軽く考えてるかもですが。

それにしても一とあらしの登場がカッコいいw この二人はとても良いコンビで見ていて楽しいですね。

とてもドラマ性のある、カヤの気持ちを考えたら切ないお話でした。この作品はこういうストーリーもあるのか。侮れん…
そんなシリアス話の中でもCパートだけは健在w マチコ先生はちょっと世代がずれてしまうなぁ。


夏のあらし!VOL.1【初回限定版】 [DVD]夏のあらし!VOL.1【初回限定版】 [DVD]
八坂 一:三瓶由布子, カヤ:名塚佳織, マスター:生天目仁美, やよゐ:野中 藍, 新房昭之

キングレコード 2009-06-24
売り上げランキング : 342
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント

非公開コメント

トラックバック

夏のあらし! 第6話「恋におちて」

前回さんざん伏線張ってた潤の秘密解禁です(笑) カヤと通じたことで性別を偽ってたことが判明。 で、そのまま戦中にタイムトリップ~。 ...

夏のあらし! #06 恋におちて

女ってのは身勝手な生き物だと思う。 正しいとか間違っているとかは関係なくて、自分が良ければそれでいいんだ。

夏のあらし! 第6話「恋におちて」

昭和20年へ・・・

夏のあらし! 第6話「恋におちて」

 あらしたちが飛んでもどこかゆるーい感じだったのに、潤たちはかなり深刻な事態になっていたのでびっくりしました。戦争の描写が結構怖かったですね。

夏のあらし! 第6話「恋におちて」

夏のあらし! 第6話「恋におちて」 女性を冷めた目で見つめ、常に一定の距離を置いて接している潤。 触れられることを嫌がった潤に対し、...

夏のあらし! #6

【恋におちて】 マチ○先生に山○ももえさんですねw

夏のあらし! 第6話『恋におちて』

いじらしくて切なくて怖い話だった夏のあらし! 特別ED(かな?)な「ひと夏の経験」が似合う回でしたね~。 女子パワー色んな意味で大炸裂!!みたいな。 そして遂に… まいっちんぐマチコ先生、キター! あれ?これってそんな壮大かつ感動的な話だったけか(爆) キラ...

【夏のあらし! 第6話-恋に落ちて】

「決まった口癖があるの。」「なぁに、聞かせて?」 「いや~ん♪まいっちn(ry」 

夏のあらし! 第6話「恋におちて」

告げられぬ本心。

(アニメ感想) 夏のあらし! 第6話 「恋におちて」

夏のあらし!VOL.1【初回限定版】 [DVD]クチコミを見る 女性を冷めた目で見つめ、常に一定の距離を置いて接している潤。触れられることを嫌がった潤に対し、カヤは「男のくせに情けない」と無理矢理その手を握り、自分の方へ引き寄せる。次の瞬間、繋いだ手から閃光が走り...

夏のあらし! 第6話「恋におちて」

夏のあらし!の第6話を見ました。第6話 恋におちて女性を冷めた目で見つめ、常に一定の距離を置いて接している潤は触れられることを嫌がるのだが、カヤは「男のくせに情けない」と無理矢理その手を握り、自分の方へ引き寄せる。次の瞬間、繋いだ手から閃光が走り、2人は...

夏のあらし! 第6話「恋におちて」

「夏のあらし!」第6話。カヤが通じる相手は女性だけ。なぜか女という生き物を嫌い、男装で性を偽る潤と通じてしまうことで、潤が女性であることがカヤに知れるが、潤が男装でいる真相はまだ語らない。 カヤと潤がタイムトリップする先は昭和20年4月、横浜大空襲前の当時...

夏のあらし!・第6話

「恋におちて」 今日も、時を飛ぶあらしとはじめ。戦時へと飛ぶことを自慢するはじめに、潤は、自分は絶対に嫌だと主張する。だが、ふとし...

夏のあらし! 第6話「恋におちて」

「良かったじゃねーか。 生きてる証言だ」 カヤさんと潤がタイムトリップしてしまう話。 今回は潤とカヤさんが通じる回という事で。 期待...

夏のあらし! 第6話「恋におちて」

ついに通じた潤とカヤさん! タイムスリップで、昭和20年4月2日へ時を飛んでしまいます。 なんで飛ぶと服が変わるんでしょうかwしか...

夏のあらし! 第6話「恋に落ちて」

博士「まさしくおっさんホイホイ作品www」助手「ネタがなwww」...

夏のあらし 第06話 感想

 夏のあらし  第06話 感想  『恋に落ちて』  -キャスト-  嵐山小夜子:白石涼子  八坂一:三瓶由布子  カヤ:名塚佳織 ...

◎夏のあらし!第6話「恋におちて」

夏のあらしのwiki見てて、サブタイトルが全部、昔のCDのシングル曲のタイトルと同じことに今更ながら気づいた。あと、エンディング曲が、「ひと夏の経験/山口百恵」のカバーだなと気がついた。最初、淳君の悩みからはじまって。あらしさんがまた過去へジャンプ。カヤは...

☆夏のあらし! 第6話 「恋におちて」

テーブルにほってあった、「の」ってどういう意味があるんだろうか? あと、塩くださいって言ってる客はいつになったら塩をもらえるんだろうか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。