2009/03/13

CLANNAD ~AFTER STORY~ クラナド アフターストーリー 最終回 「小さな手のひら」

aft22-01.jpg



一面、白い世界――――


アニメ化は難しいと言われた作品を分割4クールで放送し、とうとう最終回を迎えたCLANNAD。
ここにきて原作のラストを忠実に再現した演出はちょっと意外だった。原作プレイ済みとしては「原作エンドの映像化」という印象が強かったですね。
ただここまで忠実だと正直未プレイの人が理解するのに苦しむ内容だったんじゃないかなぁと思ったり。


以下自分なりの間違ってそうな解説・解釈。



aft22-02.jpg


「よかったです。声掛けてもらえて…」

幻想世界のロボット=朋也。アニメは一本道だから何とも言えない部分があるけど、朋也は何度も幻想世界と現実をループしている。
一度朋也が歩んだ世界は渚も汐も死んでしまった世界。そして幻想世界へ飛ばされ、同じように少女とも別れる。
そうしてまた現実に戻って来て…ゲームなら杏と付き合って終わりを迎えたり、智代と付き合って終わりだったり、色んな選択肢がある。
その中で集まった街の想い=光の玉がこの最終回と同じ結末へと導いてくれるのであった。
ゲームでは何度も行き来して集めたけど、アニメでは一本道で集めたと考えるのが妥当でしょうね。

幻想世界の獣とはいったい何だったのか?現実における「だんご大家族のぬいぐるみ」「風子のヒトデ」である。(上記リンク先「3:幻想世界について」参照)
「僕」が作り出そうとしたもう一人のロボットは?これはもしかしたら春原だったりするかもしれない。
なら「僕」とはいったい?上記のとおり幻想世界における朋也そのもの。
なら少女とはいったい?アニメでも語られた通り世界そのものであり、街でもあり汐でもある。

思い出してほしいことがあります。それは渚が演じた劇の内容。何故朋也は内容を知っていたのか…それはかつて幻想世界にいた記憶がある証拠。
最後に会場をずっこけさせたと言うだんご大家族を歌ってフィナーレ、というのも幻想世界で起きた通りだった。
これは街と幻想世界が繋がっていることをわかりやすくする要素です。朋也の行動や「僕」の行動につながる部分があるのは思い出せるはず。

なら、その幻想世界とはいったい?一ノ瀬夫妻の研究内容、ことみの語る内容からも推測するように
「現実」と「幻想世界」にはコインのような表裏の関係があると見れる。


aft22-03.jpg


幻想世界で終わりを迎え、少女と朋也はまた会えることを願いながら…たくさんの光を集めたことによっておきた奇跡が、現実にも影響する。
渚に声をかけ、後悔しないことを誓った朋也はまた渚と出会う事を繰り返し、運命の出産の時間へと進む。
街の想いが渚を救い、幸せな時間へと導くのであった。



正直上の解説はかなり怪しいものです。クリアして1年経ちますがまだまだ理解できてない部分が多く、
正確な解釈や考察は他のサイトやブログを見てもらった方がいいと思いますw

以下最終回とゲームのラストの感想。




aft22-05.jpg


やっぱりED4枚絵を再現したのが一番良かったかなぁ。特に汐が花畑を笑顔で走るシーンは格別。
今ならわかると思いますが、1期のOPってめちゃめちゃネタバレしてるんですよねw 「こーのまーま」の時の少女や風子も今ならわかるんじゃないでしょうか。

光が集まるシーンもあったし、あえて「小さなてのひら」をEDにしなかったのはフルでゆっくり聞けて良かったと思います。
もちろん下にエンドロール流れながらでも最終回らしくてそれは良いんですがね。

そしてアニメならではの、岡崎一家以外のアフターの様子が見れたのは満足。ことみが一番びっくりしたw
アメリカにいるのはわかるけど何か凄いバリバリって言うか…あと芽衣が凄い大人っぽくなってましたね。
そしてやっぱり仁科と杉坂って同居してたんだな…年賀状の時から怪しかったけどw
しかし勝平がここでも出ないとは。椋の病院のシーンで一人期待したけど…つうかあそこくらい出してあげてもよかったんじゃねぇの?w
完全に存在を抹消された彼に合掌…

aft22-06.jpg


そしてまさかの伊吹姉妹の漫才をノーカットw
まぁやってくるとは思ったけど…ゲームでもそうですが、CLANNADのラストを持っていくのはこの風子の漫才なんですよねw
「匂い」を覚えていてねー!と20話で書いたのはこのため。そう、かつて渚が息を吹き返した場所で汐は眠ってました。
このシーンでやはりと思ったのは、汐の姿が幻想世界の少女ではない汐だったこと。「光見守る坂道で」で匂わせてたけどアニメ版は現実の汐にしましたね。
EDは最後に風子と汐が歩いているシーンを追加、最後の提供シーンはあの樹の下に汐がいたり…憎い演出は最後までありました。

さて…再現等の話はここまでにして、展開に触れてみます。
やっぱりこういう展開を気にくわない人はいるんですよ。それを否定するつもりは全くないですし、理解できます。
ここにきて奇跡で大団円かよ!っていうの、すごい分かるんですよ。ゲームだとそれが余計に出てくるんですよね。
光の玉全部集めてスキップして出産シーンまで行くと感慨も何も無いんですよ。あっさりしすぎていて。
その後の「小さなてのひら」や漫才で多少救われてはいますが、何せ汐や父との和解、別れのインパクトが強すぎて物足りない感はありましたよ。

個人的にはそれでもこの終わり方は好きです。正直、渚や汐がいなくなって朋也があれ以上辛く生きるのは悲しすぎる。
あの3人には笑顔でいてほしかった。この後に想像出来る、3人の幸せな暮らしを想像出来る方が自分には良いです。

「だーまえは汐が死ぬシーンまで書きたくて、でもハッピーエンドにするために最後に光の玉を使った」という指摘があります。
これは確かに一理あります。Kanonでハッピーにしまくって、次回作のAIRも奇跡で終わらすんだろうという予想を裏切り、悲しいハッピーエンドに
やっぱり発売当時はかなり議論されたようで、認めたくない人もいたようです。今でこそ名作扱いされてますが。
そういう流れを受けてKey第3作目としてのCLANNADは奇跡を使っての「仕方なく」ハッピーエンドにしたという、そういう指摘があります。
納得いかないことはないんですよね。かなりゲームではラストがあっさりしすぎていて。

どう感じるかは人それぞれ。最終回で一気に駄作扱いするのも無理はないと思います。でも自分は傑作扱いする立場で居続けるし、周りの評価で自分の評価が変わる事はないです。




学園編のせいで、正直2期始まった当初も期待値は低めでした。アフターになってからも惜しいこと続きで
諦めかけてました。しかし年明けからグングン良くなっていって、最後もまぁ上手く締めれて良かったです。

思い入れの深いゲームだけに、感想記事ではかなりキツめにアニメと向き合ってました。終わってみれば劇場版、TV版、漫画版とどれも良いCLANNADばかりで、
本当に恵まれたゲームだったんだなぁと感じたり。次回はあえて戻って光坂のアニメ化。こっちの方がいいかもねw
そして終了後の「特報」に期待するのはもちろん…どっちが来るでしょうね?w ていうか智代が海を見てるシーンは…
まぁこれで我慢しろってことなのかもしれないけど。個人的にはリトバス来い!智アフとかだーまえの傷を抉るだけだw
ただリトバスが来てもCLANNAD同様、難解なトリックがあるだけに今回以上の混乱を招くだろうなぁw
あれを京アニがちゃんとやる勇気があるかが問題。

CLANNADはもう今後商品展開くらいしかないと思うと寂しい限り。それでも…

aft22-07.jpg

「楽しい事は、これから始まりますよ――」



CLANNAD Original SoundTrackCLANNAD Original SoundTrack

Key Sounds Label 2005-01-28
売り上げランキング : 19
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント

非公開コメント

コチラはつい先日放送でしたが、意味はわからなくてももういいよ。岡崎とか渚が幸せそうにしてればそれでいいよ。って感じですわw
最後の伊吹姉妹掛け合いが面白かったですw素敵だ、全部ちゃんと相手してあげてるおねえちゃんw

彼らには本当に幸せになってほしい…というか、家族で仲良く過ごすと言う
誰もが当たり前にできそうなことが彼らはさせてもらえなかったですからねぇ。
ようやく報われたというか…

あんな妹の相手できるなら教師時代の生徒の相手は余裕だったんだろうなぁと予想w>公子さん

トラックバック

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第22回

「小さな手のひら」 わけがわかりません( ゚д゚)ポカーン なんか雰囲気的には

CLANNAD AFTER STORY・第22話

「小さな手のひら」 出会わなければ良かった。朋也、そして、幻想世界のロボットの叫び。その叫びが出たそのとき、すべての事実が… 今週...

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第22話「小さな手のひら」

今回がCLANNAD ~AFTER STORY~の本編の最終回になります。 果たして、どんな結末を見せてくれるのでしょうか?

CLANNAD~AFTERSTORY~ 最終回「小さな手のひら」

CLANNAD~AFTERSTORY~の第22話を見ました。最終回 小さな手のひら『一面、白い世界。僕はこんな所で何をしているのだろう…?そうだった、僕はずっとこの子と一緒にいた。この子と二人きりでずっといたのだ、この誰もいない物悲しい世界で。こんなことになるなら連れて...

CLANNAD~AFTER STORY~ 最終話『小さな手のひら』

毎週泣き通しだったCLANNADも最終回です。

CLANNAD~AFTER STORY~第22回 「小さな手のひら」

 また難しい終わり方したなあ…     最終回は、朋也の成長の結果を見せてもらう回になりました。  ここ10話で描かれた、朋也が苦し...

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第22話「小さな手のひら」

人生は、理不尽なことがたくさんあります。 現実では奇跡なんか起こりません。 それでも、すべて受け入れることでしか、前へは進めないの...

アニメ「CLANNAD AFTER STORY」第22話の評価は?

CLANNAD 光見守る坂道で―Official Another Story(2005/11/25)KeyごとP商品詳細を見る ついにこの日がやってまいりました…。 「CLANNAD AFTER ...

■CLANNAD ~AFTER STORY~【最終回】小さな手のひら

CLANNAD ~AFTER STORY~ #22最終回の視聴感想です。 幻想世界。 現実世界。 重なる想い。 人と街。 巡り逢い。 出逢えたことを後悔しないで。 ↑さぁポチッとな

CLANNAD~AFTER STORY~ 第22話(最終回)「小さな手のひら」 感想。

あーんもう京アニったら!やってくれたぜ!

clannad after story 22話(最終話)「小さな手のひら」【感想】

今回がラストです。お名残惜しいですが・・・。 岡崎朋也と古河渚の、そして汐の物語はこれにて終了です。 最初から見ていて感想は全部書...

CLANNAD  ~AFTER STORY~  第22話「小さな手のひら」

CLANNAD  ~AFTER STORY~  第22話「小さな手のひら」 幻想世界 吹雪の中、横たわる少女とロボ。目を覚ましたロボは、「こんなことになるなら連れてこなければ良かった」と悔やむ。朋也も同じく「渚が俺と出会わなければ」と悔やんでいた。 しかしここで諦めたくない?...

CLANNAD AFTER STORY 第22話「小さな手のひら」(本編最終話)

やっぱり笑顔で終わるのが一番! どうなるのかと思いましたが よかったよかった。 原作だと3回やらないとここまでたどり着けないそうで… そりゃ前回ラストで「完」じゃ 待てコルァ状態ですよねw 幻想世界の少女=汐 ロボットくん=朋也 汐ちゃんは幻想世?...

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第22話 一応最終回 感想

 CLANNAD ~AFTER STORY~  第22話 『小さな手のひら』 感想  『悪い夢なら早く覚めてくれ・・・。』  とは、たしかに前回言いましたが...

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第22話(最終回)「小さな手のひら」

TRUE END CLANNAD ~AFTER STORY~ 第22話(最終回)「小さな手のひら」

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第22話「小さな手のひら」

ラスト近くの展開から予想はしていたので衝撃は少なかったのですが、やっぱこういう形でしか終わらせらせなかったのかぁ、というのが正直な感想。 理屈と膏薬はどこにでもつく訳で、多元宇宙のSFでも、街と繋がった母娘のファンタジーでも、メンタルヘルスの脳内麻薬で..

CLANNAD -AFTER STORY- 最終回

出会わなければ良かったなんて そんなはずはないんです。 だって…… CLANNAD -AFTER STORY- 最終回 CLANNAD AFTER STORY 4 (初回限定版) [DVD](2009/03/04)中...

CLNNAD AFTER STORY 第22話「小さな手のひら」

フィナーレ 原作では終わった後のタイトル画面で木下に幻想世界の少女が寝ているENDで色々想像を膨らまされた最後だったんですが、アニメでは汐が寝ていることになっていますね。あそこにいたのは汐だったんだなぁ・・・まさか分からなかったことがアニメで補...

CLANNAD AFTERSTORY 最終回 の感想。

CLANNAD AFTERSTORY 最終回『小さな手のひら』 の感想。 原作未プレイ。

CLANNAD ~AFTER STORY~ #22「小さな手のひら」感想

とりあえず最終回みたいですね 前半は幻想世界の話から平行して進む まちの想いが起こした奇跡からの渚復活! やべぇ、もうこの時点で泣けてきた・゚・(ノД`) だんご大家族からの小さな手のひらは反則>< 何気ない朋也、渚、汐の三人家族のカットは見てるだけ?...

CLANNAD~AFTER STORY~ 最終話「小さな手のひら」

「幻想的な光」

CLANNAD~AFTER STORY~第22回〔最終回〕【小さな手のひら】

CLANNAD~AFTER STORY~第22回〔最終回〕 【小さな手のひら】 演出・絵コンテ 石原立也:山田尚子 作画監督 池田和美:高橋博行 今...

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第22話 「小さな手のひら」

最終回にして傷モノにされてしまった風子w 最後はこの人が全て持っていきました(つ∀`)

CLANNAD ~AFTER STORY~ 最終回

[関連リンク]http://www.tbs.co.jp/clannad/最終回 小さな手のひらいよいよ最終回倒れた朋也そして再び白い闇に囚われた朋也は一体どこへ向かうのか?幻想世界。雪が降る中倒れた少女僕も倒...

CLANNAD AFTERSTORY 第22話(最終回)「小さな手のひら」

一面、白い世界----------。ボクは一体ここで何をしていたのか?ずっとこの物悲しい世界で少女と一緒だったボク。そこは一面の銀世界---------。さぁ!!泣いても笑ってもいよいよ「クラナド」最終回!!今思うと、あっという間だった気がしてならないんですけど、それで...

CLANNAD AFTER STORY 第22話(最終話)

CLANNAD AFTER STORY 第22話(最終話) 『小さなてのひら』 汐を抱きしめたまま雪の中に沈んだ朋也。意識は、彼が持つもう一つの世界へと飛ぶ。 ...

CLANNAD AFTER STORY 第22話 【小さな手のひら】~最終話~

CLANNADが大好きだー! もうね・・完全に負けました。Keyと京アニに。 幻想世界が崩れていく中での「パパ、さよなら・・」 ここで完全に崩壊しました、私が。正確には、オープニング後のAIRのBlu-RayのCMあたりから崩壊しそうでしたが。 朋也と渚がすれ違...

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第22話 最終回 「小さな手のひら」 感想

   幻想世界では、少女はついに力尽き倒れ、少女を守っていたロボットも途方に暮れていた。   (幻想世界のロボット)一面広い世界。ああ...ぼくはこんな所で何をしているんだろう? そうだった。僕はずっとこの子と一緒にいた。この子と2人きりでずっ...

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第22話「小さな手のひら」

幻想世界、一番遠くて一番近いもうひとつの世界。 少女は世界そのもので、ロボは二つの世界どちらにもいる存在で。 「世界という距離を越...

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第22話

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第22話、「小さな手のひら」。 ゲーム版はやっておりません。 とうとう(一応)最終回ですね。正直よくわからない部...

[アニメ]CLANNAD~AFTER STORY~:第22話(最終回)「小さな手のひら」

 バッドエンドからハッピーエンドへ。  悲しい終わり方はイヤだ。こんなに前回までの不幸が押し寄せて、そのまま引きずったまま、悲しい思いをしたままで終わるのは、個人的にイヤです。ただそれだけ。そんな感情で見ていただけに、ファンタジー要素の強い最終回でも、...

クラナド【2期】第22話

CLANNAD -AFTER STORY- 第22話「小さな手のひら」 【超・簡易感想】 幻想世界の少女が「●」だったとは…。 【付記】 EDで人が増え続け...

(アニメ感想) CLANNAD ~AFTER STORY~ 第22話 「小さな手のひら」

CLANNAD AFTER STORY 5 (初回限定版) [DVD]クチコミを見る ☆<3/12更新>今回(第21話 世界の終わり」)の感想をポットキャストにて収録しました。「あのシーンは泣けた?泣けなかった?」、「朋也にとっての街とは?」、「クラナドで描かれる家族とは?」等、アニメ?...

CLANNAD AFTER STORY 最終回『小さな手のひら』

番外編があるとはいえ一足早く最終回を迎えたCLANNAD AFTER STORY。 前回感想で「どんな超展開でもいいから幸せな笑顔が見たい」という 切実な願いは叶えられたようで… 泣かずにすむかと思ったEDでしてやられました(涙) ※以下、突然EDから語り出します。要注意。 CL...