2008/11/15

時を刻む唄/TORCHの感想

アマゾンから届いて何回も聴いてます…いやーこれはヤバい。
だーまえ良い仕事してくれましたねホントに…


以下歌詞の感想。壮大なネタバレ含むのでアニメのこれからの展開を知らない人は注意!

■時を刻む唄

これは凄い泣ける。朋也から渚へ向けた歌ですが、時期的には渚死後で育児放棄真っ最中か、汐との旅の帰り以後ってところでしょうか。
朋也がどれだけ渚の存在に支えられていたか改めて分かるような歌詞。そして渚しか見えてない感じですね。
育児放棄真っ最中なら歌詞中に汐が全く出てこないのも頷けますし、でも「3人分の朝ご飯」という部分では汐も見えてる感じはしますが。
逆にいえば渚の死を克服できたから「3人分の朝ご飯」を作ってる姿が見えてしまう…ということもあるかもしれません。


だーまえはリトバスでライター引退のようだけど、今後もこういう音楽とかそっちでも関わってほしいなぁ。
しかし相変わらず歌詞にネタバレ含むんだな…wていうか、2番目以降は展開知らない人に聞かせちゃマズイだろwww
あと、どうもだーまえの作詞って字余りがあるのか歌いづらい時がある。「時を刻む唄」に限らず「Life is like a melody」とか「Saya's song」もそんな感じが。
こういうのをサラッと歌ってしまうのも流石プロだなぁと思いました。


■TORCH

歌のリズムで全然意識してなかったけど、Primulaさんの記事中に指摘があるように少女(汐)と「僕」の歌だったんですね。最初の歌詞がまさにそんな感じですし。
確かにソララド等を見てもこの二人の曲は今まで無かったな~と実感。そう考えるとこれも立派なアフター向けのEDですねぇ。


どっちもホントいい曲で買いですね。CLANNADファンとしてはこの2曲が作られただけでもアニメ化されて良かったと感じました。
CLANNADを知る人は特にオススメの逸品です!


TVアニメ 「CLANNAD AFTER STORY」OP&EDテーマ 「時を刻む唄/TORCH」 / LiaTVアニメ 「CLANNAD AFTER STORY」OP&EDテーマ 「時を刻む唄/TORCH」 / Lia

Key Sounds Label 2008-11-14
売り上げランキング : 1
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント

非公開コメント