2007/04/14

瀬戸の花嫁02話/デスノ26話/こんにゃく02話/藍蘭島02話/おお振り01話

solaは後日。今回はキャプ無し。時間無い…

□瀬戸の花嫁 第弐話 「指輪物語」

いやー笑った笑ったwwwwテンション高いなwwwww
ギャグアニメスキーな俺としてはこのアニメはバッチシハマッたって感じですわ。

お面が並んでるところで豪三郎が思いっきり睨んでるシーンで大爆笑wwwあと「チャカバナナ」もwwww
金魚救いは漢字変換すると確かに「救い」ですねぇ。考えたことも無かったですが。
そして足を拭くシーンが物凄く卑猥なシーンに見えた。燦の台詞のせいだww

永澄にとっては燦との結婚はあの時の場を凌ぐために過ぎなかったけど、燦にとっては結構真面目な話だったようで。
次回からは恋敵も登場してくるとかで、永澄と燦のラブコメの部分も楽しめそうです。

天然キャラだけど決め台詞のシーンはカッコイイ燦ちゃんカワユス。桃井はるこ頑張ってるなぁ。
あと未だに政さんとフラグ立ってるのにワロタ


□DEATH NOTE 第26話 「復活」

先週「総集編か?第2部か?」って予想したけど、まさかどっちもとは…まぁ第2部と言うよりは
1部と2部の橋渡しみたいな感じでしたが。

AパートはLの残したキラに関する記述というまとめ方での総集編。総集編にしてはちょっと面白かったかも。
そしてBパートは月がL、ワタリを引き継ぎ捜査本部を月のワンルームに移行し、ミサと同棲。

最後のほうで月がアイバーやウエディ、ヨツバ社員を殺すシーンがちゃんとアニメになってました。
原作では文章でただ淡々と書かれただけで、それだけでも「うわ」と思いましたがアニメになると流石に薄ら寒いものを感じた。

そして次週からニア、メロの登場。「あのキャラ」の誘拐まで一気にやって原作で言う7巻は終了ってことですかね。


□この青空に約束を― ~ようこそつぐみ寮へ~ 第01話「沢城凛奈(後編)」

2話にして作画が崩れて相変わらずのキャベツクオリティを見事に発揮した第2話。
前回言ったテンポ云々はまだ良くなってましたが、今度は話自体が平凡でつまらなくなってしもうた
と言うか原作知らない時点でこのアニメを間違ってたような気がしてきた。という訳で切り。


□ながされて藍蘭島 第02話 「追いかけられて、婿殿」

テンション高いのが瀬戸の花嫁なら、テンポがいいのはこの藍蘭島です。

男が一人もいないのは100年に一度の大津波が「男だらけの大船釣り大会」を襲い、それで島から流されてしまったとの事。
その島に男がやってきたもんだから島が滅ぶ危機が救われるってことに。危機以前に
すず以外の女は行人に夢中ですから構いやしないでしょうがw まぁ行人も島の復興のために尽くしてたら
搾られまくって死んじゃいそうなので鬼ごっこで決着を着ける。

だけどすずがあれだけ他の人を行人から離して最後は「いらないよ」ってのは吹いたwwww
行人がパンダから攻撃を庇う時にちゃっかりすずに触れて(しかも胸)すずが勝者となったにも関わらず…
「いらないよ」があまりにも強烈過ぎた分、早く行人とすずのラブコメを見たいものです。

あと「何か体が大きくなりそうなキノコだな~」って、色と言い形と言い
どう見てもスーパーキノコです。本当に(ry


□おおきく振りかぶって 第01話 「ホントのエース」

原作未読。他の野球漫画と違って心理面で描写が多いとのことで、その部分は期待。
どうも自分はMAJORを代表とした熱血野球漫画ってのは好きになれず、何故か「ドカベンプロ野球編」が好きでした。
今にして思えばあれは一番有り得ない野球漫画ですねwwまぁ当時から突っ込み入れまくってたような気がしますがwww

球は遅いけどコントロール抜群で球種豊富な投手・三橋と、優秀キャッチャーである阿部。
メンタル面が最弱な三橋をどう阿部がリードしていくのか。他に部員にも今後スポットが当たるだろうし、このアニメは期待大かな?

しかしちょっと受けただけで三橋の良い部分を出す阿部って天才的じゃね?

コメント

非公開コメント

トラックバック

社会保険労務士 東京

SEO対策済み検索エンジンです。是非登録をお願いします。トラバから失礼いたしました。 http://test-sato.upper.jp/

男の人の心理を探る

男の人の心理で私がどうしても分からないことがあるの。

DEATH NOTE

デスノート 話自体は非常に良くできていた。アニメ版と違って、デスノートを引き継ぐ相手をキラに好意的なテレビ局アナウンサーにしたところがよかった。しかし、なんでデスノートなんですかね?