--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/11/24

天体のメソッド 第08話 「彼女の信じること」

20141124230039_R.jpg


ようやく攻略完了かと思いきや一筋縄ではいかない女がこの戸川汐音である…

かつての幼き日のように皆で協力して文化祭のプラネタリウム製作に取り掛かる。半ば強引に汐音を巻き込みつつも、態度が和らぎつつあったかに見えたが過去の話をするとまた元通りで…
円盤を呼んだのが乃々香発案であったのは間違いないけど、実は呼んだ張本人では無い可能性が?
またしても明かされる過去は乃々香とノエルと汐音の別れの時。なんと汐音だけは乃々香の幼馴染の中で唯一ノエルと幼少期にも会っていた。しかも別れの言葉を伝える役割として…
ようやく明らかになる時系列。円盤が現れたのは乃々香が町から去り、さらにノエルと汐音が会ってからの出来事だった。
ノエルが円盤の正体であるとはいえ、汐音からは円盤を呼んだ天文台での出来事が直接的には関わってないように映って見えたからこそ、円盤を自分たちが呼んだと思ってないのかもしれない。
逆にちょっと前の柚季からしてみればノエルのことを知らず、乃々香が去ってから円盤が現れたもんだから乃々香のせいと思うようになった…
また、乃々香と汐音の約束はやはり一緒に流星群を見ること。柚季とのゴタゴタがあった時に花火を打ち上げようとしていても嘘つきと言ったのは、そもそも流星群のこと忘れてるんじゃねーかよと言う怒りから来るものだったのかも。
一方で汐音自身が乃々香のことを信頼しきれなかった弱さも認め、せっかく戻ってきた乃々香を見てもツンケンした態度を取ってしまい…
終わってしまえば、どいつもこいつもツンデレで、つらい記憶があったとは言え乃々香が忘れてしまったことが原因だったなぁ。円盤の因縁も約束もない、こはると湊太が最初からフラットであれたのはその差でしかない。

来る日も来る日も待ち続けたその汐音の姿は水瀬名雪を彷彿とさせるが、再び友達になって流星群を見たいと言うも、またも元通りに…
これまでが乃々香に原因があったとするなら、今回は汐音に原因らしきもの。円盤が消えることはノエルもまた消え、流星群を見るためには円盤が邪魔…
願いを叶えるために乃々香の前に現れたのがノエルであり、その願いは『乃々香と汐音が流星群を見ること』だとしたら…
願いは自分の推測でしかないが、汐音が友達であることを再び拒否したのはノエル消失のきっかけを作ったことに思い当たったのは間違いない。
汐音自身がノエルとは仲良くやっているし、乃々香とノエルの仲の良さも目にしてきている。そこで再び別れの瞬間が来るくらいなら、友達でいるより消失を防ぐ…
ノエル自身も2話において「円盤を消す手伝いはもう少ししたら」と本人が言ってる以上、去る覚悟が出来ているように見える。
またしても別れる乃々香と汐音、ノエルを巡って事情を知る者知らぬ者の展開が始まるようだ…

【Amazon.co.jp限定】天体のメソッド 1(特装限定版)(オリジナルアートカード付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】天体のメソッド 1(特装限定版)(オリジナルアートカード付) [Blu-ray]

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。