--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/11/08

天体のメソッド 第05話 「光の花」

20141108022655_R.jpg


水坂兄妹の過去が明らかに…円盤を恨んでいたのは柚季の逃避だった。だから湊太に謝られると辛いし、こはるに問われると何も言えない。
円盤が現れたせいで花火が叶わなくなり、湊太も相手してくれなかったから一人で上げようとしたら、柚季を探した湊太が怪我。
湊太からしてみれば本当にただの怪我のつもりだったのかもしれないけど、自分を探して怪我したと感じた柚季は逃避で円盤のせいに。
まぁこの程度で…と言えばそれで終わりなんだけど。ただ花火に拘ったのは花火大会で何かがあったようで、これはまだハッキリと描かれてない。
皆で花火を見る『約束』をしていたけど、乃々香は母と別れ橋へ行くも、こはるも汐音も行けなかった様子は描かれてたし、水坂兄妹は逸れたようで…
恐らく花火の約束が叶わなかったから上げようとしたことに繋がるんだろうし、4話アバンで乃々香をビンタしたのも円盤そのもというより、この約束が叶わなくなったことが根本の原因なんだろう。
こういう過去がないこはるや湊太は円盤や乃々香に対して普通に接することが出来るわけだけど、じゃあ汐音は…?終始「嘘吐き」と見なす汐音の過去には、乃々香と何があったのだろう?
まだ明らかになってないと言えば、ノエルの言う乃々香の『願い』は一体何なんだろう?

そしていちいちノエルが可愛い。今回の過去描写→感動的なBGM→ごめんなさいや、食事シーンで可愛く見せる辺りは久弥脚本バリバリすぎてたまらんなぁ!

星屑のインターリュード
星屑のインターリュード

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。