2014/11/04

11/3 新千歳空港国際アニメーション映画祭2014「天体のメソッド」上映会

DSC_0107.jpg

本来なら1日と2日から書いておくべきだとは思うんですが、特にトークショーの記憶は忘れないうちに書き留めておきたいので3日から書いておこうと思います。
1日と2日で1~4話まで出た場を実際に目にし、最終日となる3日は上映会とトークショーを見に新千歳空港国際アニメーション映画祭2014へ。
整理券配布は朝9時から、上映開始は10時からの予定だったけど…




そもそも1日テラフォーマーズ上映会にて、木内秀信と遊佐浩二が来るという天メソ同様のトークショーがあったわけですが、7時半の時点で整理券配布終了という…
後にしてみればテラフォの方が早く配布終了してるんですが、たまたま1日の出発前にツイッターでこういう事態になってることを知らなければ天メソの整理券確保もどうだったのやら…




6時半に起きるつもりで目覚まし設定するも、慣れない布団故に起きては寝てを繰り返し、6時くらいにツイッターで検索かけてみたら既に30人くらいいるとの情報が…
寝てる場合じゃねぇ!とすぐに準備をして7時15分に配布場所に到着。しかしその時点で既に111人並んでいて…
整理券の画像の番号はまさに112番目であることを示していて、たぶん140くらいが定員だったので割と遅い到着だったということに。




8時前には定員に達して配布終了。当初の予定では8時到着のつもりだったので、テラフォの惨状を知らなければ整理券確保できてなかっただろう…
ていうか一桁番の人って何時くらいに配布場所にいたんですかね?6時時点で30人ってことを考えると5時…?

DSC_0107.jpg

番号順に入場なので番号が若い人から見たい席を確保できるシステム。映画見る点においては最前列は見やすいとはあまり思わないけど、声優2人を真ん前で見れるという最大のメリットを考えれば6時前到着する人の気持ちもわからないでもない。
そして時間通り10時から上映開始。大画面&大音響で見る天メソはまた格別のものが…!空港来る前に5話が放送されてからの1~4話なので、いい感じでおさらいという形に。また大画面に映る「脚本 久弥直樹」は胸に来るものがありました(信者並感)

先週漫画版も買っての1~4話のおさらいは、また違うところが見え、色々な発見があって楽しかった。1話の久弥脚本としての完成度の高さ、相変わらずの特徴持たせるキャラづくり…
また、1~2日に聖地巡礼してからの1~4話は洞爺湖の再現っぷりがよーくわかったし、旅の総括として非常に達成感があって人一倍感動していたように思える。

4話辺りで途中震度2~3くらいの地震があったけど、「地震?そう…(無関心)」なスルーっぷりで観客の集中度の高さが笑えました。
MCの方も「途中揺れがありましたが、これも円盤のせい…?」とジョークに昇華する進行のうまさもあって、終始穏やかに上映会が進みました。

そしてお次はトークショー。乃々香役の夏川椎菜と、ノエル役の水瀬いのりの2人が新千歳空港にやってきました。
夏川椎菜『ナンス、北海道!』



初めて北海道に来たとか、6月の制作発表会以来だとか、だんぱパーカーがメジャーかと思ったら違ったとか、アフレコは少人数で何のゲームをやっただとかの話だとか…
そして何より、キャラを演じるにあたっては
・「乃々香は幼少の頃はよく笑っているけど、今は記憶のあやふやもあって影のある感じだけど暗くなり過ぎないように気を付けている(夏川椎名)。」
・「他キャラの感情に対し、ノエルはある程度一定のリズムがあって、ノエルによって雰囲気が和むような演技を意識している(水瀬いのり)。」
というような演者さんの生の声、貴重な話も聞けた。また水瀬いのり曰く、今後の展開を知っているようで、心に残る場面が多いから注目してほしいと…
やはりここら辺は久弥脚本であることを考え、ノエルというキャラのポジションも踏まえると…全部終わってから思い返すと何かわかるかもしれません。

10分という短い時間ながら、トークショーも無事終了し、今回の旅行の目的は全て達成して無事終了。まだ折り返しも行ってないストーリーだけど、今後の展開が俄然楽しみになってきた。


1日から歩きっぱなしで足はパンパンに張って棒のようになり、睡眠時間もろくに取れず疲労たっぷりだけど、凄い達成感のある旅行だった。
目的のある旅っていうのは良い物ですねぇ。めんどくさがり体質もあってこういう機会は無かったけど、ちょっと行動的になってもいいのかもしれないと思った。
洞爺湖は天メソ以外にもアニメで町興ししようとしてるみたいだし、映画祭も今回は天メソのみだったけど爆音AKIRAとかまどマギオールナイトとか楽しそうなプログラムもあったので、来年もあるなら行ってみたいと思う。
そして願わくばまた北海道で天メソイベントがあるなら、必ず行きたい…

コメント

非公開コメント

「116番」でした。

上映会、私はすぐ後ろの116番でした。前日、苫小牧でOP曲を歌っているLSPの桐島愛里さんのライブがあったので、そのまま夜に千歳空港に移動して空港内の温泉に泊まりました。朝、7時過ぎにゆうゆうと温泉を出て、4階から2階のセンタープラザで整理券を並ぶ人を見てびっくり。急いで並びました。宿泊費を惜しんで、家に帰っていたら、きっと8時にも間に合わなかったと思う。よかった。
洞爺湖には毎年6月のイベントに行っているけど。来年はどうなるか楽しみですよ。花火大会はもちろんあるし。

Re: 「116番」でした。

おっ、凄い近くで一緒に並んでいたんですね!
空港内の温泉に泊まるという選択肢もあったか…友人宅が空港まで30分程度だったのでそこで甘えましたが。
7時55分くらいで配布終了だったので、余裕見てるはずの8時でも間に合わないという…朝起きれて良かったです。
6月にイベントがあるなら行ってみたいなぁ。仕事の繁忙期と重ならなければ狙っていきたい…