2014/12/09

Key&アニプレックスによる新プロジェクト発表会が22日に開催

■『Angel Beats!』新情報も! アニプレックス&Key新プロジェクト発表会が22日に開催

突然公式サイトでカウントダウンが始まったと思ったらいきなり舞い込んできた新プロジェクトのニュース!
ここ最近のKeyの動きが無さすぎて天メソにハイエナのように集ってた身としては劇薬のような一報となりました。

一向にゲーム版の情報がないまま2014年も終わろうとしている中、ここで発表会が行われるとなると当然ゲーム版の情報に期待する一方で、
アニプレックスも関わっている以上ゲームではない、アニメや何らかの媒体での新作が発表されるのもおそらく間違いなさそう。
Rewriteアニメ化ではないかという声もあるけど、少なくともこの場では自分は限りなく低いと思う。発表会サイトにあるキャラシルエットに該当するKeyキャラはRwrite以前に他作品にも存在しないし、
そもそも発表会のゲストに魁が出席する点においてもRewriteに関わってるライターではないので今回はRewriteではない気がする。

魁はゲーム版ABにおいてライターとして参加するのは以前からわかっていたけど、こうやって表舞台に出てくるのは凄い珍しいというか、自分の記憶の中では初めてな気が。
そもそもAB関連ならだーまえが出て然るべきだし、前述のRewriteなら殿なりロミオなり竜騎士なりが出てくるのが自然であって…
アニプレ関連で魁がいるとなると、AB新作アニメとか魁脚本による新作とか…?昨今のエロゲギャルゲライターのアニメ脚本担当ブームを見ると、後者も信じられないけど有り得るレベルではある。
シルエット絵もどちらかというとNa-gaというよりいたる絵っぽい感じがするんだよなぁ…となるとNa-gaのABより、全くの新作の方が可能性高いかも…?

良いところBD-BOXの発売ニュースくらいだろうと思ってたら、まさか次の企画があったなんて正直驚き。
今はとにかく22日を待つしかない…!
スポンサーサイト
2010/06/28

Angel Beats! 第13話 「Graduation」

AB13.jpg


何かと話題を掻っ攫い、春アニメでは注目度No.1だったこのABもとうとう最終回。最後の最後まで議論のネタが尽きることなく終わってしまいました。

乱雑な文章注意!


続きを読む

2010/06/07

Angel Beats! 第10話 「Goodbye Days」

AB10.jpg


KSLライブなんかでだーまえが9話辺りからちゃんと注目してくれと発言したのを受けての9話と10話、だんだん自分のABに対する評価も固まりつつある感じです。

予告通りユイ回となってしまったワケですが、確かに開発日記にもあった通り今までのKeyらしさが存分に含まれている。
挿入歌も破壊力抜群、涙流さずにはいられない展開…なんだろうけど、自分はこういう時に粗が目立ってしまいすんなりといかなかった。
Aパートのプロレスにせよ、サッカー野球にせよ音無にやらせるよりは泣かせるには日向と絡ませる時間を増やした方が良かったのでは?
もちろん音無が奏と協力してSSSの皆を満足させるために音無が頑張る必要もあるだろうけど、やっぱり全体通して「尺が足りない」のがずーっと問題点となってしまい、ここでも出ちゃったかなーという気がします。

まぁその中ではユイと日向はこれまでを見れば時間かけられていて良い方なんだろうけど。ゲームだったら感情移入出来てぼろんぼろん泣いてるのかなぁ。リフレインみたいに。
アニメものの出来の悪いキャラゲーが氾濫してる現代において、ABのゲーム化は需要ありそうで是非見てみたいので、Rewrite終わった辺りにどうですか、だーまえとVAVA社長?

やっと喋った関根と入江。しかしガルデモボーカルが2連続で消えた展開となると、もう喋る機会があるのかどうかw
コメンタリーやドラマCDくらいしかもう出番ないんじゃないか…?

Little BraverLittle Braver
Girls Dead Monster

アニプレックス 2010-06-09
売り上げランキング : 10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010/05/22

Angel Beats! 第08話 「Dancer in the Dark」

AB08.jpg


前回現れた二人目の天使は奏との相討ちにて事無きを得るが、攻撃的な天使はSSSの新たな脅威となる。
未完成のハーモニクスのせいで、前回川の主を倒した時に発動させてしまったことが事の発端のようで。しかも新たな天使はそれぞれの意識を持つために、手を打つ前に天使が量産されてしまい…

さらに奏がさらわれてしまい、助けに行くSSS。2話以来のギルド乗り込みとなるが、今度はトラップではなく天使が待ち受けていて…
一人一人犠牲になって奏を助けに行く事になるが、突如ギャグ展開にするのはな…何故松下五段だけシリアス超だったのかはわからんが。
まぁ犠牲になっていくネタ自体は面白かったけどwていうか直井くんが便利キャラすぎて面白いww 作品的にも良い役割のキャラが入ってきたね。

結果奏の元に辿り着き、ゆりっぺの仕掛けた新たなプログラムで分身たちを奏に吸収させることに成功。しかし分身たちそれぞれに意識があり、しかも攻撃的で一気に集うと告げられてしまい…
案の定苦しむ奏であるが、変な話ゆりっぺやSSSにしてみれば脅威が去った時点でもういいんだよな…その後の奏の面倒まで見る必要はないし。
でも吸収したのが大量の攻撃的意思となれば、SSSにまた牙を向きそうな展開になりそうな気はする。

分身天使の脅威は去ったが、相変わらず物語の終着点が見えない。しかしこれは悪い事なのか?オリジナルアニメはこういうことはあるだろう。
それに例えばの話、誰がAIRをプレイして観鈴ちんルートをやっていてあんなラストを予想できたであろうか?CLANNADをプレイして渚ルートの後、あんな長いアフターがあるなんて誰が予想できたであろうか?
毎度毎度びっくりな終盤を迎えるだーまえ作品は、全13話でこの第8話という中盤、おそらくこれから仕掛けてくるんじゃないか…と思う。
だから来週だってギャグ回な可能性もあるわけですよね。

しかしこう言って大したことないラストだったらどうしよう…w

My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】

アニプレックス 2010-05-26
売り上げランキング : 5

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010/05/15

Angel Beats! 第07話 「Alive」

AB07.jpg


グリリバキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
音無の妹・初音が中原麻衣だったり、Key作品恒例斉藤の登場だったりと鍵っ子にはたまらない人の登場ばかり!

前回あれだけ派手にやった割にはやっぱり単なる直井回だっただけで、すっかり便利なギャグキャラと化してしまった直井。
まぁおもしろいからいいけど…奏は受け入れられないくせに何故直井はすんなり居るんだよw

明らかになる音無の過去…果たして記憶無し男設定をここまでやってきた意味はあったのかというと…実際それはまだ分からない。
ただ妹への保護欲がそのまま奏に結びついているとも取れるので(だーまえが単なる恋愛描写をするとも思えない)、ここで過去を明らかにしておく事は重要だったかも?
しかし病弱妹を連れだして中原麻衣とは…誰だってCLANNADを思い出す展開だ。

音無の計らいで奏も川釣りに参加。結果主を釣って、SSSじゃ食えないから一般生徒にも配布…慈善事業団体化するSSSw
そして音無の明かす名前は「結弦」…音が無い名字で、妹は「初音」という名前、天使の名は「奏」という音を奏でるという字…音が何かを指していそうで、意味がありそうですね。

しかし主を引っ張ったり、料理配ったりするなかにはいなかったゆりっぺ。帰ってきたときにはボロボロの姿で…誰か気付いてやれよ!
そして現れたもう一人の『天使』…やっぱり天使という存在は特殊なのか。「神に関する何か→実は一般生徒」というこれまでの見方だったけど、さらにその先に「→やっぱり神に関してる」に繋がるのか!?

物語的にはメインメンバーの過去回やった今回のAパートで仕切り直し。屋上のやり取りもそれを表してるかと。2人目の「天使」の登場によって新たに物語が動き出した印象。
敵のいなくなったSSSの新たな敵作りとして実は神のゆりが作り出した説とか、色々あるけど…終着点がまた見えなくなった今、今後の展開が気になるところです。

しかしやっぱり尺足りねぇ…記憶を取り戻す前の葛藤とか、たった6話でやるよりは1クールかけた方がきっと良かったろうな。
ますますゲーム化を望みたい。これだけ需要あるんだからやってほしい。アニメのテキストゲーム化なんてよくあるんだから、不可能じゃないはず。ましてや鍵作品となれば…!

Thousand EnemiesThousand Enemies
Girls Dead Monster

SMD 2010-05-12
売り上げランキング : 2
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010/05/08

Angel Beats! 第06話 「Family Affair」

AB06.jpg


一つ言えるのはたった1話でやることではないw

結局1話通して見ると、盛大に暴れまわった割には直井回だったと…SSSの仲間たちも無残に痛めつけられたけど、結局あの世界でどれだけ痛めつけても…
また直井の回想が唐突感を強めてる。直井はもっと登場させて絡ませておけばそれなりに…そんなに目立ってなかった生徒会長代理の過去を話されても、そりゃ唐突感が無い訳が無い。
しかしこれがゲームならな…きっと直井ももっと絡みがあったろうし、三行テキストならあの過去話へのつなぎも受け入れられるんだろうな。智アフみたいな感じで。

天使ちゃんもとい奏ちゃんは意外とボケボケとしたキャラだった。やっぱり生徒会長と言う立場がきっちりさせていたのかね。
グラウンドでの惨状を見て音無に味方していたあたり、少なくとも音無側に付いたのは間違いない。直井もそんな感じかな?
しかし先週の予想通り直井は中ボスだった…ラスボスは誰だ!

Thousand EnemiesThousand Enemies
Girls Dead Monster

SMD 2010-05-12
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010/05/01

Angel Beats! 第05話 「Favorite Flavor」

AB05.jpg


かなでちゃんマジ天使!というか何という天使イジメ回…いや、今までの5話ずっとそうだったのかも?

試験で天使に抗おうという今回のSSS。内容は様々な工作をして天使の答案をすり替え、成績を悪くすることで生徒会長という威厳を失わせるというもの。
ギャグの内容はだーまえっぷり全開。回転噴射椅子もそうだけど、高松が筋肉キャラだったとは思わなかったw
竹山とキャラ被ってると作中でも言ってたけど、これじゃあ全然違うじゃねーかw

作戦は成功し、職員室に呼ばれた天使はおそらく教師からの注意され、生徒会長の座は副会長の直井へ…やっぱり鍵となるキャラだったか。しかし意外と出てくるのが早くてラスボスとも思えなくなってきた。
失意した今トルネード作戦を敢行し出方を見るゆりっぺ。ユイは何だかんだでガルデモ入り出来たんだ。あれだけ男連中からとやかく言われてたのにw
そして実際にやってくる天使だったが…やはり様子がおかしい。取った行動は麻婆豆腐の食券を買うという、他の生徒とは何も変わらない行動。

不安な生徒を勇気付けたり、テストの成績が良くなく生徒会長から下ろされ、失意で学食に来る行動は天使なんかじゃない、人間そのもの。
麻婆豆腐を選んだ理由も、今回のサブタイから察すれば好きな食べ物で気を紛らわしたかった感じでしょう。その麻婆豆腐の食券もトルネードで巻き上げられて…もう何か色々と天使ちゃんかわいそうです(';ω;`)
しかし麻婆豆腐とはね…伝統的に好物持ちのKeyヒロインだけど、天使の場合は麻婆豆腐かw

とりあえず音無が名簿探しに行こうとする時に引きとめるシーンがツボ。名前は「たちばな かなで」…漢字でどう書くかはわからないけど、意外とあっさりバラしたのは驚いた。
2回ほど公式側で「かなで」って書いてバレてるにはバレてたんだけど…ラスト辺りで持ってくる予想してただけに、この展開は驚きました。

だーまえシナリオはいつも生徒会が敵になる。川澄舞、坂上智代はまさにそれだが、もっと大きく見ると主人公とヒロインの間に壁が出来ることも共通。
この意味では神尾観鈴、棗鈴(というかリフレイン)なんかもそう。主人公である音無が天使に心情が動いている今、ヒロインのゆりとの間に壁が出来つつあると見ても良いと思う。
ここから様々な経緯を経て色んなエンドを迎えてきただーまえシナリオだけど、Angel Beats!はどうなるのでしょうか?

結果的に天使…かなでが神に繋がる手がかりが無いと分かってしまったゆり。生徒会長の座を下ろすことには成功したけど、全体的には作戦失敗としか言えない結果に。
そこへ代理の直井が来て拘束され…どうなる次回!?

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

アニプレックス 2010-06-23
売り上げランキング : 11
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。